従業員が70歳になったときの社会保険手続

 

従業員が70歳になったときには厚生年金保険の資格喪失となります。

また75歳になったときには健康保険の資格喪失ともなります。

それぞれの年齢になったときにはこの資格喪失届を届出しましょう。

 

手続先

  • 年金事務所または健康保険組合

 

期限

  • 資格喪失の日から5日以内

 

届出する書類

  • 健康保険・厚生年金保険 被保険者資格喪失届

 

添付書類

  • 健康保険被保険者証(被扶養者の分も含みます)
  • 高齢受給者証(ただし交付を受けている場合のみ)

 

通常の資格喪失届と1つ記載の方法が異なりますので、注意してください。

「健康保険 厚生年金保険 被保険者資格喪失届」を下記に従って記載して届出します。

 

70歳到達による厚生年金の資格喪失の場合

  • 健康保険 厚生年金保険 被保険者資格喪失届の⑤の箇所は「6」の「70歳到達」に○をします。
  • また表題の「健康保険」の文字を二重線等で消し、「70歳喪失」などと赤字で記載します。

 

75歳到達による健康保険の資格喪失の場合

  • 健康保険 厚生年金保険 被保険者資格喪失届の⑤の箇所は「7」の「75歳到達」に○をします。
  • やはり表題の「厚生年金保険」の文字を二重線等で消し、「健康保険喪失」などと赤字で記載します。

 

被用者該当・不該当届も合わせて届出する

 

70歳到達時には上記の資格喪失届とともに、「厚生年金保険 70歳以上被用者該当・不該当届」も届出します。

 

手続先

  • 所轄の年金事務所

 

期限

  • 5日以内

 

届出する書類

  • 厚生年金70歳以上被用者該当・不該当届

 

添付書類

  • 上記の資格喪失届とともに提出します。
<スポンサード リンク>