ご挨拶

 

はじめまして。

社会保険労務士の橋本征也です。

開業以来ずっと、残業代請求、就業規則の作成・変更、給与計算、労基署対策、労働・社会保険手続代行、労使トラブル解決などを中心に業務を行ってきました。

お客さまから見て、どの専門家が良いのかなかなかわかりにくいと思います。

腕までは判断することが難しくないでしょうか?

選択して失敗したと思う方も多いかもしれません。

当所では無料電話・メール相談をしています。

(トップページに連絡先を掲載しております)

少しでも事前に相談いただき、そのようなお客様の不安を解消してから安心して業務委託をしていただきたいからです。

電話で解決プランを要約してお話ししますので、私の腕や人となりを容赦なく判断してください。

また「お客さまの声」のページも作成しております。

すべて実際に業務終了後にアンケートいただいた声をそのまま掲載しております。

誰に相談しようかと迷うことが非常に多いと思いますが、少しでも不安を解消できればと思っています。

 

プロフィール

生年月日

1976年生まれ

 

出身

大阪府和泉市

6歳まで住んでいました

 

現在の住所

堺市

6歳から現在までほとんど堺市で住んでいます。

大学時代は一時期、大学近くの豊中市に下宿していました。

 

学歴・職歴

平成4年 清風南海高校卒業(大阪府高石市)

平成14年 大阪大学法学部卒業(1浪1留年)

平成14年 大手生命保険会社入社

平成18年 大手エネルギー会社入社

 

学生時代の思い出

学生時代は本当に勉強で苦労しました。

大学時代は浪人や留年もしています。

同級生にすごい人ばかりいて、ほとんどが半分以下の順位(というよりも最下位に近いこともありました)でした。

今でも留年しそう、といった夢をたまに見てしまうこともあります。

 

社会人時代の思い出

社会人時代には思いっきり挫折を経験しました。

毎日の残業でもともとの体力のなさでフラフラになりました。

当初は出世を夢想していましたが、とても無理でした。

やはり出世には智謀・体力・運のすべてが揃わないと無理ですね。

この挫折はもとで一時期、引きこもりにもなりました。

もうこのような経験はごめんです。

 

社会人時代の思い出 その2

2回目に就職したときは人事労務の職種でした。

現場とも意見を戦わせたりもしましたが、作成した人事制度で離職率が下がり、職場が安定感を増したときには大変にやりがいもありました。

 

社会保険労務士になろうと思った理由

会社員時代に労務管理を担当していました。

平成18年に入社した会社が倒産し、それを期に経験した仕事で独立しようと思いました。

 

社会保険労務士のやりがい

当所に相談いただく方は最初は多くの方がかなり深く悩んでいる方が多いです。

その悩みを解消できたときの安心したお客様の顔を見るのがやりがいです。

 

仕事で一番苦手なこと

やはり料金の請求が苦手です。

安くしてお客様に尽力していきたい、でも経費も考えないといけないという両方のせめぎ合いがいつも嫌です。

 

仕事で心がけていること

よく話を聞くこと。

相手の立場に立って考えること。

お客さまの要望に応えるために最善を尽くすこと。

 

お客さまに伝えたいこと

一人で悩んでいるとどうしても視野が狭くなります。

しかし特殊な悩みというものは案外少ないです。

またあきらめずに取り組めば想定しているよりも良い解決方法があったりします。

一人で悩まずに一緒に最適な解決方法を捜していきましょう。

 

視力が異常に悪い

視力は0.03と異常に低いです。

昔はこのサイトにもあるようにコンタクトをつけていました。

最近は格好をつけるのも嫌になり、ずっとメガネをかけています。

ですのでこのサイトにある写真と印象が違うと現場で言われることもあります(笑)。

 

中年になり体の調子が変わった

大きな病気はあまりしていません。

しかし中年になり、腰痛と肩こりと膝痛が強くなってきました。

 

趣味

読書

  • 司馬遼太郎、哲学、科学書など知らないことを調べるために読書は結構好きです

ドライブ

  • 休日には山など自然の多いところによく行きます
  • お墓・神社参りをするのもかなり好きです

プロ野球観戦

  • 阪神ファンです。