「その他」の記事一覧

社会保険労務士は需要がない?稼げない?

その他

社会保険労務士は稼げない?   当所では他の社会保険労務士さんや他の士業の方と話す機会もあります。 また士業ではないのですが、提携している損害保険代理店の方などとも話す機会があります。 時勢なのかしっかりと稼げ […]

セクハラの定義

その他

セクハラの定義   会社内のセクハラについては法律上の定義があります。   男女雇用機会均等法第11条 「職場において行われる性的な言動に対するその雇用する労働者の対応により当該労働者がその労働条件に […]

ユニオンが行ってくる交渉テクニック

その他

ユニオンの怖さ   ユニオンとは外部労組ともいわれることもありますが、要するに社外の労働組合のことです。 社内に組合がないという場合に、そのような従業員が加入することが多いです。 会社にとって労基署(行政)、弁 […]

脳・心臓疾患の業務上認定基準

その他

脳・心臓疾患の業務上認定基準とは   従業員が精神疾患にかかることがあります。 その原因が業務上なのか私生活上の問題が原因なのかというのは会社によって大きな問題となります。 もし業務上事由が原因となれば、会社に […]

ノーワーク・ノーペイの原則とは

その他

ノーワーク・ノーペイの原則とは   一言でいえば 「労働がないと賃金の支給もない」 という原則です。 雇用契約とは 「従業員の労務提供と、使用者が賃金を支給するという、双務契約」 となっています。 ここから、労 […]

退職者が多い場合には社内体制を疑う

その他

退職者が多いことは今後問題となる   会社によっては退職者が多いということを悩みにしているところもあるのではないかと思います。 原因はさまざまでしょうが、おそらくその本当の原因はつかめていないのではないでしょう […]

個人業務委託契約とは

その他

個人業務委託契約とは   個人業務委託契約とは、雇用契約ではありません。 そのため労働基準法の適用も原則はありません。 (ただし違法な個人業務委託契約であり、本来は労働者であるものは除きます) 「労働基準法の適 […]

最低賃金違反の罰則

その他

最低賃金違反の罰則   最低賃金は毎年秋ごろに見直しがなされています。 大阪ではここ数年毎年アップし、ついに平成26年は819円となりました。 東京ではすでに850円を超えていて、都心部ほど最低賃金が高いことに […]

複数の事業所がある場合の最低賃金

その他

最低賃金と複数事業所   最低賃金は都道府県ごとに毎年秋ごろに変更されることがあります。 近年の毎年のような最低賃金のアップは会社の経営に支障が出る様相もありますが、おそらく生活保護費との関連で、生活保護の水準 […]

ページの先頭へ