「労働基準法」の記事一覧

労働者の過半数代表者とは?

労働基準法

労働者の過半数代表者とは   あまり聞きなれないこの過半数代表者ですが、労働基準法関係では非常に重要な役割を持ちます。 主に以下のような場面で任命をしておかなければいけません。   就業規則の意見聴取 […]

労働基準法の適用除外者

労働基準法

労働基準法の適用除外者   労働基準法はすべての者に適用されるわけではありません。 これについてはまず労働基準法第116条の定めがあります。   労働基準法第116条(適用除外) 1、労働基準法第1条 […]

賃金・退職金の時効

労働基準法

賃金・退職金の時効   労働基準法第115条において賃金と退職金の時効について定めがあります。   退職手当以外の請求権は2年間 退職手当の請求権は5年間   つまり退職金だけが5年で、その […]

賃金台帳とは?

労働基準法

賃金台帳とは   労働基準法第108条において定められた会社として調製しなければいけない書類です。 簡単にいうと、 「従業員ごとの給与支給額・労働時間・控除する金額を管理した書類」です。 賃金台帳は、労働者名簿 […]

労働者名簿とは?

労働基準法

労働者名簿とは?   会社を運用するにおいて従業員を雇用する場合には、この労働者名簿の調製は重要です。 労働者名簿とは労働基準法第107条に定めがあります。 簡単にいうと、この労働者名簿とは採用時に従業員から受 […]

育児時間(労働基準法第67条)

労働基準法

育児時間(労働基準法第67条)   育児時間とは労働基準法第67条に定めのある制度です。   労働基準法第67条(育児時間) 1、生後満1年に達しない生児を育てる女性は、労働基準法第34条(休憩)の休 […]

労使協定の種類

労働基準法

労使協定の種類   労働基準法において労使協定がいくつか定められています。 それぞれ労働基準法上の制度を導入するには、この労使協定の締結などが必要とされています。 ただし労基署への届出までは求められていないもの […]

ページの先頭へ