「労働保険」の記事一覧

兼務役員の労災保険・雇用保険

労働保険

兼務役員の労災保険   中小企業においては兼務役員がいることが多くなります。 この場合、労災保険・雇用保険の加入ができることもあるのですが、手続が少しややこしいものとなります。 労災保険・雇用保険とも労働者性が […]

労働保険料の滞納処分

労働保険

労働保険料の滞納処分 督促   会社が労働保険料その他の徴収金を所定の期限を経過して納付しない場合は、政府は期限を指定して納付の督促ができるとされています。 この場合、督促状が来ますが、この督促状の発せられた日 […]

労働保険料の認定決定

労働保険

労働保険料の認定決定   会社が自主的または適性な労働保険料の申告がない場合に、国の職権で労働保険料の額を決定するというのがこの「労働保険料の認定決定」です。 従って、年1回の労働保険料の年度更新をしっかりと行 […]

増加概算保険料

労働保険

増加概算保険料   保険年度の途中に以下のような理由によって概算保険料が一定の基準を超えて増加が見込まれる状況になった場合に手続が必要とされるのが、増加概算保険料というものです。 この制度は継続事業・一括有期事 […]

労働保険料の延納

労働保険

労働保険料の延納   延納とは、労働保険料の分割納付のことです。 一定の要件を満たすことでこの延納ができることがあります。 延納ができる保険料は以下の3つです。 確定保険料は延納はできないので注意してください。 […]

概算保険料・確定保険料

労働保険

概算保険料・確定保険料   労働保険料の申告・納付では概算保険料・確定保険料というシステムで行います。 概算保険料とは現在の保険年度の保険料を概算で申告・納付するというものです。 確定保険料とは昨年の保険年度の […]

印紙保険料の計算方法

労働保険

印紙保険料の計算方法   印紙保険料とは雇用保険においての日雇労働者の保険料のことです。 会社によっては日雇労働者を雇用することがあると思いますが、すべての日雇労働者について下記の印紙保険料の納付が必要というこ […]

特別加入保険料の計算方法

労働保険

特別加入保険料の計算方法   第1種特別加入保険料 保険料算定基礎額の総額 × 第1種特別加入保険料率   第2種特別加入保険料 保険料算定基礎額の総額 × 第2種特別加入保険料率   第3 […]

一元適用事業と二元適用事業

労働保険

一元適用事業と二元適用事業   一元適用事業と二元適用事業とでは、労働保険料の申告・納付の手続が異なります。 一元適用事業は労災保険・雇用保険(労働保険とはこの労災保険・雇用保険を合わせたものをいいます)とをま […]

ページの先頭へ