当事務所の強み

 

当所は、スポットでも従業員と会社のトラブルで多くの案件を手掛けてきました。

その点、通常の社会保険労務士さんとは少し違うのかもしれません。

一時は案件でかなり心理的に苦しい時期もありました。

その中で特に多かった案件は

 

残業代請求

労基署との折衝、弁護士・司法書士さんなどへの対応

残業代請求対策(会社サポート)

 

労災隠し

労災隠しをしてしまった会社の労基署対応

以下を参照。

労災隠し

 

退職時の労使トラブル

失業保険の離職理由での労使間のトラブル

残業代請求などを予防する退職時の合意契約書の締結

失業保険の離職理由でのトラブル

退職時に「債権債務ない」と契約することは必要か?

 

労基署の調査・監督

行政対応も非常に多くの件数をこなしてきました。

年々行政の姿勢も厳しいものとなってきていますが、実は行政には行政の動き方があります。

いくつか相談に乗るうちに、動き方には共通の法則があるとわかりました。

過去の案件で得たノウハウからアドバイスさせていただきます。

是正勧告の対応

 

上記の案件はすべて労使でのトラブルです。

行政や弁護士さんといった代理人も関係してきて、会社の担当者はみな大変な心労を味わいます。

当所もこのようなサポートを行う中で、心労もありました。

しかし逆に、ノウハウも蓄積されていきました。

それは行政・代理人の理想的な対応方法というものです。

 

行政・代理人への対応のノウハウを提供できます

 

社会保険労務士の業務というと

 

  • 労働社会保険手続代行
  • 給与計算

 

顧問契約

給与計算代行

といったルーティンの毎月の業務が一般です。

もちろんこのような業務は大切です。

当所も代行をしております。

しかし当所はさらに、上記のようなトラブルの現場を数多く担当してきたノウハウも提供できます。

その結果達成できることは

 

  • トラブル予防
  • 残業代請求予防・対応
  • 労災隠しなど行政がマークしていることのレクチャー

 

そして給与計算・労働社会保険手続代行といったルーティン業務です。

つまり、レギュラーとイレギュラーの両方に対応できる社会保険労務士です。

行政のペナルティー、残業代請求などの経費の発生も対応できます。